事例紹介㉔

2019/08/30

①室内で自殺した任意売却物件のリースバック・・・
                


        東京都武蔵野市 Iさま 
                  

私は経営コンサルタントをしております。
大手コンサル会社を退職し、独立してから生活が一変しました。
開業時期と子供の受験が重なり、開業間もないため収入が少なく、
サラリーマン時代の貯蓄を崩しながら生活費・学費等を賄っておりました。

子供が無事に入学した矢先に事件がおきました。
妻が寝室で縊死しました。
妻は子供の受験と私の独立で精神的に参っていたようです。
常日頃から夜眠れずに精神的に不安定とのことで、
心療内科から睡眠薬と向精神薬を処方されておりました。
 
妻が他界してからは子供と二人で生活しておりました。
コンサルタントの仕事は不安定で貯金も底をつき、
住宅ローンの支払いも厳しくなり滞納しておりました。
銀行から任意売却を勧められ、
競売ではなく任意売却を選択しました。
子供が大学を卒業するまでは自宅にそのまま住み続けれると、
任意売却の仲介業者から勧められリースバックを選択しました。








ところが、妻の寝室での自殺は告知事項に該当し、
事故物件でどこの会社もリースバックでず、
第三者への売却に変更を予期無くされました。

困った末、インターネットで
ワケあり物件買取センターを知り、
希望条件でリースバックが成功しました。

本当に担当の方には、賃貸条件、買戻条件、
銀行との調整をして頂き感謝しております。                                            
※写真はイメージです。
 
 

どこよりも高く買い取ります!

他社で断られた場合でも
お尋ねください!!

1円でも高くなる場合は
お気軽にお申し出ください。

日本全国どこでも対応致します。

独自開発の社内査定
システムにより、迅速かつ
適正な価格で
査定いたします。

ご相談フォームはこちら(24時間受付)

Menu